【留学中にするべき勉強】留学中は勉強しなくてもいいの?

留学

留学中は勉強しなくても英語力伸びる?
ネイティブと喋ってるだけでいいの?
留学中はどんな勉強するべき?

     このような疑問に答えていきます。

筆者の実績

僕は高校時代に3ヶ月間オーストラリア1年間カナダで留学をしていました。


「留学中は勉強しなくてもいい?」

結論

では、急ですが、結論から言ってしまいます。
「留学中は勉強しなくてもいい?」に対する答えは

皆さん、お分かりではあると思いますが、もちろんNOです。

なぜ?

留学中は日本のストレスフルな生活(学校など)から解放されます。
なので、その反動のせいもあり、楽しいことばかりに夢中になってしまいがちです。

別に外国人と遊んでたら、英語の勉強になるでしょ?」と思った方!注意です!

全く英語力が伸びないわけではないですが、おそらくそれだけでは話せている気になるだけですね。

SNSでいくらキラキラしているところを載せても、帰国後に友達に
え?留学行った結果がそれ?」「あれだけSNSに写真載せてたのに(笑)
などと思われたら恥ずかしいですよね。笑

しかし!そこで、楽しむだけではなく、やるべきことをしっかりやっておくと、
SNSでキラキラしていた留学生とかなりの差をつけることができます!!!(経験済み)

また留学前、英語ができなくて、周りにバカにされていた人も、その人たちを
見返してやることもできます!(これも経験済み笑)

やるべきこと4選

  1. 単語を覚える
  2. 文法を復習する
  3. 長文を声に出して読む
  4. 発音練習する

大まかに分けるとこの4つが、”留学中にやるべきこと”となります!

※ここでは「毎日ホストファミリーと話す」などの当たり前なことは
”やるべきこと”から除きます。

単語を覚える

中期、長期留学の人は、最低、単語帳1つは覚えましょう。短期の人は単語ばかりやっていたら時間がもったいないので自分に合った目標を決めておきましょう。

ちなみに、僕はパス単英検2級キクタン英検準1級の半分くらいを覚えました!

あとは、プラスアルファで1人で暇な時に、海外ドラマ映画などを
英字幕付きで見て、普段の会話で使えそうな単語や文がでてきたら、
一時停止して、ノートにメモして、あとでホストファミリーとの会話で
実際に使ってアウトプットするっていうのを繰り返してました。

正直、この勉強法めちゃめちゃオススメします!!!!

ちなみに、この勉強法を使うのにオススメのドラマは、
「アイ・カーリー」「フルハウス」「フラーハウス」のように、
子供でも楽しめるドラマです。「フレンズ」もオススメなのですが、
ジョークなども少し上級者、大人向けかなと感じました。


文法書をやる

これ、帰国後にやってて良かったって、めちゃめちゃ思いました。
その理由が、留学してた人ってなかなかの確率で文法弱かったり、
文法嫌いの人が多い
んですよね。(笑)

相手に意思を伝えることのほうが大事で、「文法なんて二の次だろ!」って
はい。その通りです。
まさにその通りなんですけど、その二の次をほとんどの人がやらないんです。(笑)

なので、ぱっと見、ペラペラの人がいてもいざ英文書くとなると、
文法めちゃくちゃな人、結構多いです。

では、勉強法いきます!

オールイングリッシュの文法書をやる。

ネクステージなど日本語が書いてあるのはNG!

おすすめはGrammar in Useです!
語学学校などでもよく使われていたりします。

青いのがイギリス英語で紫がアメリカ英語です。
僕はカナダに留学していたのでアメリカ英語バージョンを選びました。

そして、一番大事なのがアウトプットホストファミリーや友達との会話で使ってみる。
使い方がいまいちわからないときは「この文法習ったんやけど〜」って言って例文を
教えてもらうのオススメですね!

あとおまけですが、留学生ってSNSに英文を書きがちなんですけど、
その英語の文法の間違い探しをする。これもSNS見るときにちゃちゃっと
短時間でできるのでなかなかオススメです!(バレたら性格悪いって思われますが笑)


長文を声に出して読む

これは、リーディング力発音を鍛えるためです。

とにかく、スラスラ読めるようになるまで、同じ長文を何回も何回も読む。
発音が分からなければ、調べるなり、ホストファミリーや友達に聞くなりする。

やる気があれば解いてもいいですが、正直そこまで本気で解かなくてもいいです。(笑)

僕は留学中、毎日寝る前に一題を何回も読んでから寝てました!
教材は本当になんでもいいんですが、一応僕が使っていたものを紹介しておきます。

河合塾のやっておきたいシリーズです!

「300、500なんかレベル低いわ!」という方は自分のレベルに
合ったものを選んでください。(笑)
長文読解が苦手という人は、是非300から始めるのをオススメします!
ちなみに僕は300から始めました!!!!!!(ドヤ顔)

発音の練習する

日本人で、「発音は気にしなくていい!」と言う人をよく見かけますが、
僕はそうは思いません。

なぜかというと、正しい発音ができるようになることで、
リスニングのしやすさが格段に上がります

また、ネイティブや他の留学生に聞き取ってもらいやすく、
聞き返されることも少なくなり、スムーズに会話を進めることができます。

では、僕がやっていた発音の練習法を紹介していきます!

一つ目は、ホストファミリーなどネイティブの真似をする。

二つ目は、上記の3で紹介したように長文を読む→それを録音する→正しく発音できているか聞いてみる。

確認しやすいようにCD付きのものが良いかもしれませんね!
または、ネイティブに聞いてもらうのもありですね!

自分が話している英語を聞いてみると、「うまく発音できてないな」ってところが結構見つかります。(笑)

【発音上達法】詳しくはこちらhttps://naokunblog.com/pronunciation-in-japan/


最後に

ここまで、英単語や文法など自分で勉強すべきことを紹介してきました。

しかし、留学はせっかく日本語から離れて英語を学べる機会です。
24時間英語に触れ合えることなんてなかなかありません。

留学先でだからこそできる勉強法をしっかり活用して、留学を無駄に
しないように頑張りましょう。

プロフィール

こんにちわ!好き放題に生きている20歳のナオくんです!

Twitter(@naokun_blog)で、留学や英語、旅などに関する情報も発信しています!

また、聞いてみたいことや相談したいことなどあれば、リプ、DMで受け付けています!

コメント

タイトルとURLをコピーしました