【関学グローバル入試の英語資格のレベルは?】関西難関私立大学・関西学院大学のグローバル入試について

受験

皆さん、最近よく耳にする『グローバル入試』って知っていますか?
もし知っていてもメジャーな入試ではないため、周りにグローバル入試について話を聞ける人がいなかったり、ネットにも情報が少なかったりするのではないでしょうか?

そんな方たちのために!

この記事では、関西の難関私大の関西学院大学の『グローバル入試』について、実際に受験し、合格した僕が紹介していきます!

筆者の実績

この記事を書いている僕は英検準一級で関西学院大学にグローバル入試Ⅰの出願条件を満たし、また合格しています。

グローバル入試ってどんな入試?

グローバル入試』とは、簡単にいうと3教科、5教科の筆記試験がある
一般入試とは大きく異なり、おもに面接志望理由書、また小論文
エッセイ自身の経歴などを評価されるAO入試に近い入試方法です。

入試要項には

“ グローバル入学試験は、入学後、本学のスーパーグローバル大学
創生事業におけるインターナショナル・プログラムに積極的に取り
組むことを希望する生徒や、将来、国際的な活躍を目指す生徒を
対象に5つのカテゴリーで実施する入学試験です。” 

(引用:KWANSEI GAKUIN UNIVERSITY  グローバル入学試験要項・ガイド2019)

と記述されています。


また、他の入試や大学と比べて、試験の日程がとても早いことも
特徴ですね。

ちなみに僕は一次試験、二次試験、合格発表がすべて9月にありました。
なので、僕は通っていた高校で、その年の難関大学合格者第一号でした!(笑)


関学のグローバル入試の種類

Ⅰ ,国際貢献活動を志す者のための入学試験
Ⅱ,英語能力・国際交流経験を有する者を対象とした入学試験
Ⅲ,インターナショナル・バカロレア入学試験
Ⅳ,グローナルキャリアを志す者のための入学試験
Ⅴ,グローバルサイエンティスト・エンジニア入学試験

関学の『グローバル入試』は大きくこの5つに分けられます。


グローバル入試 – 受験要項

Ⅰ,国際貢献活動を志す者のための入学試験
[神・文・社会・法・経済・商・人間福祉・国際・教育・総合政策学部]

英語による資格試験のスコアを有する者全日本高校模擬国連大会
に出場したことがある者文部科学省の指定するスーパーグローバ
ルハイスクールにおいて、課題研究に取り組んだ者関西学院世界
市民明石塾を修了した者、または修了予定の者

Ⅱ,英語能力・国際交流経験を有する者を対象とした入学試験
[神・文・社会・法・経済・商・人間福祉・国際・教育・総合政策学部]

英語による資格試験のスコアを有する者高等学校入学後、180日
以上連続して留学経験を有する者(帰国生徒も含む)高等学校模
擬国連の活動に取り組んでいる者英語関連の全国レベルの大会で、
入賞経験のある者

Ⅲ,インターナショナル・バカロレア入学試験
[神・文・社会・法・経済・商・人間福祉・国際・教育・総合政策学部]

インターナショナル・バカロレア資格を取得、あるいは取得見込みの者

Ⅳ,グローバルキャリアを志す者のための入学試験(英語エッセイ方式)
[総合政策学部]

英語コミュニケーション能力を評価してほしい者

Ⅴ,グローバルサイエンティスト・エンジニア入学試験
[理工学部]

英語による資格試験のスコアを有する者インターナショナル・バカ
ロレア資格を取得、あるいは取得見込みの者海外で自然科学に関す
る教育を受けた経験、あるいは自然科学分野において国際交流経験
を有する者国際科学技術コンテスト(国内予選大会)に出場した経験を有する者

(引用:KWANSEI GAKUIN UNIVERSITY  グローバル入学試験要項・ガイド2019)


必要な資格のスコア

それぞれの入試に必要な資格のスコアは下記のようになっています。

Ⅰ,国際貢献活動を志す者のための入学試験GTEC(4技能版):1190点以上(GTEC CBT:1160点以上)、GTEC for STUDENTS(L&R&W)または GTEC(3技能版):730点以上、TOEICⓇ(L&R)テ スト:785点以上、TOEFL iBTⓇ テスト:72点以上(TOEFLⓇ テスト:527点以上)、IELTS:5.5点以上、実用英語技能検定:準1級以上、TEAP:309点以上、 TEAP CBT:600点以上、Cambridge English:FCE 以上、TOEFL JuniorⓇ Comprehensive:341点以上

Ⅱ,英語能力・国際交流経験を有する者を対象とした入学試験GTEC(4技能版):960点以上(GTEC CBT:880点以上)、GTEC for STUDENTS(L&R&W)または GTEC(3技能版):570点以上、TOEICⓇ(L&R)テスト: 550点以上、TOEFL iBTⓇ テスト:42点以上(TOEFLⓇ テスト:437点以上)、IELTS:4.0点以上、実用英語技能検定:2級以上、TEAP:225点以上、TEAP CBT: 420点以上、Cambridge English:PET 以上、TOEFL JuniorⓇ Comprehensive:322点以上

Ⅲ,インターナショナル・バカロレア入学試験無し
Ⅳ,グローバルキャリアを志す者のための入学試験(英語エッセイ方式)無し
Ⅴ,グローバルサイエンティスト・エンジニア入学試験GTEC(4技能版):960点以上(GTEC CBT:880点以上)、GTEC for STUDENTS(L&R&W)または GTEC(3技能版):570点以上、TOEICⓇ(L&R)テスト: 550点以上、TOEFL iBTⓇ テスト:42点以上(TOEFLⓇ テスト:437点以上)、IELTS:4.0点以上、実用英語技能検定:2級以上、TEAP:225点以上、TEAP CBT: 420点以上、Cambridge English:PET 以上、TOEFL JuniorⓇ Comprehensive:322点以上

(引用:KWANSEI GAKUIN UNIVERSITY  グローバル入学試験要項・ガイド2019)

ちなみに、当時の僕は実用英語技能検定:準1級しか持ってませんでした。(笑)

関学のグローバル入試の説明会で、
資格は何個も取る必要はない」「資格の数は合否には関係ない」と聞いていたので、
英検準一級に合格したその日から、英語ではなく、一般入試などの他の勉強にシフトチェンジしました。(笑)


関学グローバル入試に興味のある方に向けたアドバイス


上記のように、『グローバル入試』という人括りの中にも様々な種類の
入試方法があり、受験要項や評価方法もそれぞれ異なります。

また、『グローバル入試』は「英語ができたら合格できる!」といった
入試ではありません。

ですので、ただ自分に必要な資格の勉強だけを勉強するのではなく、
一般常識など様々な知識も早いうちから学んでいきましょう!

あと、『グローバル入試』は、志望理由書など意外とやることが多いので
早め早めの準備がとても大事です!

ちなみに僕は、志望理由書1つだけだと思っていたら

  • 「国際貢献活動を志す理由」
  • 「大学卒業後に目指す進路」
  • 「第一希望学部の志望理由」
  • 「第二希望学部の志望理由」
  • 「提出した資料の内容の取り組みについてのアピール(僕の場合は英検準一級)」

こんなにも書かなければいけなかったので、めちゃめちゃ焦りましたw
ギリギリになって焦らないように、しっかり余裕を持って、計画的に頑張ってください!!!!!


プロフィール

こんにちわ!好き放題に生きている20歳のナオくんです!

Twitter(@naokun_blog)で、留学や英語、旅などに関する情報も発信しています!

また、聞いてみたいことや相談したいことなどあれば、リプ、DMで受け付けています!

コメント

タイトルとURLをコピーしました